- 膝痛・成長痛(オスグッド)

膝痛

階段、坂道の上り下りの度に膝の内側、外側前、後の痛みにお悩みの方が多数来院されます。
患部の治療を受けても治りづらく「体重が重いから」「年のせい」と諦めている方も多いと思います。

直接的に関節や靭帯に損傷がない限り、ほとんどの場合回復に向かいます。
外傷や異物の刺激による動作痛以外、大半は筋肉の過度の緊張によるものと仙腸関節(骨盤)の動きが硬い事が原因です。

つまり、膝自体に痛みの原因はなく仙腸関節、股関節、足関節の関節の動きの問題や大腿部の筋肉の柔軟性が大きく関わってきます。

各関節の動きを良くし、関連する筋肉の緊張を取り除き歩き方を正すことで改善に向かいます。

成長痛(オスグッド)

オスグッドとは、一般的に膝下に痛みや腫れが出る症状です。
小中学生のスポーツをするお子さんに多くみられます。
オスグッドは、成長期を過ぎると自然と治ると言われていますが、成長期にスポーツを思い切り出来ないのは辛く、なんとかしてあげたいと思うのが親心です。

オスグッドの大きな原因の一つに使い過ぎが挙げられます。
走る、跳ぶ、蹴るなどの動きをする時は、大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)が収縮します。この筋肉は、お皿を介して脛骨粗面(膝から指3本分くらい下)に付着しているので、繰り返しの動作により、付着部分が引っ張られて、炎症が起こります。ひどくなると、脛骨粗面の軟骨が浮いてきたり、はがれてしまうこともあります。
もしオスグッドの症状があれば、早めの受診と治療をすることが重要です。

膝の痛みの原因は、身体のバランスが崩れているため起こります。
膝だけでなく、骨盤を中心に調整していくことで、早期回復、また再発防止につながります。

当院の「操体法」と「軸回旋伸張法」、患者様自身に簡単な適切な動きをしてもらいながら調整していくソフトな手技で施術を行っております。
お子さんでも気軽に受けて頂けるのでご安心ください。


アクセス情報

所在地

〒251-0055
神奈川県藤沢市南藤沢20-2 6F

駐車場

〒251-0055
近隣のコインパーキングをご利用ください

休診日

無休(夏季、冬季休業あり)